2018年 7月

握ってぎゅっ!緩めてドロ~!

かたくり粉はお水で溶くと、簡単なおもちゃになることを皆さんはご存じでしたでしょうか?

このおもちゃは「ダイタランシー」といい、水の分子とかたくり粉の分子の大きさの違いを使った、

科学的なおもちゃの事を指します!

今日はそんなかたくり粉を使って作ったおもちゃで、不思議な体験をした子どもたちの様子をお届けしたいと思います!

 

まずは何も説明せずに子どもたちに「かたくり粉って知ってるー?」と質問をすると、

ほぼ全員が「知らなーい」と応えてくれました。←狙い通りです!!

その後で先生が「麻婆豆腐とかとろとろしている料理あるでしょ?食べ物をとろとろにする材料です!」と説明が。

しかしなかなか子どもたちは理解する事が難しかったようなので、さっそくかたくり粉プールを作り子どもたちに

体験してもらう事にしました。

 

今回使用するかたくり粉はなんと全15キロです!!

 

まずは子どもたちに粉のままのかたくり粉に触ってもらい、感触を確かめてもらいます。

お家でも見たことあるような普通の白い粉なので、子どもたちも「へぇ~」くらいの盛り上がりです。

 

そこで次にプールにかたくり粉を入れて水と混ぜると、、、、、。

どんどん白い水が出来上がっていきます。ぱっと見は普通の水ですが、先生が水の中に手を突っ込むと、

なんとドロドロに固まった物が出来上がったではないでしょうか。

しかし先生が手を緩めると、一気に白い水に戻ってしまいます!

これには子どもたちも「おぉー」「何これ~」「触りたいー」と大盛り上がり☆

 

さっそく子どもたちの遊ぶ番です!

プールの中で足踏みをするとかたくり粉が固まって歩く事ができますが、足踏みを止めた途端に沈んでしまいます!

また、手でかたくり粉をぎゅーっと握ると丸いかたまりになって掴む事が出来ますが、緩めると手からドローっと

流れ落ちてしまします!

 

最後は絵の具で色をつけたかたくり粉で遊びました!!

手から流れ落ちないように一生懸命握りながら、丸い玉を作ろうとする子どもたち。

 

子どもたちはこの遊びを通して物の変化を知ること、手作りで玩具が作れることを学んでくれたのではないでしょうか。

白菊幼稚園ではこれからも、子どもたちが興味をもち、新しい発見ができるような遊びを考えていきたいと思います!

 

ともきT

白菊幼稚園の1学期も残すところ5日となりました。

大人になると暑い日は室内で冷たいお茶でも飲みながら、甲子園の予選を見ながら過ごしたいところですが、

さすが、子どもたちは暑もあまり関係なく、夏休みに向け毎日真っ黒になりながら、運動会の練習やお外あそびをしています♬

しかし気温が高くなってくると必ず起こるのが、熱中症です。

先生たちは子どもたちが遊びに夢中で熱中症にならないように、こまめな水分補給と休憩をしっかりと取るように

心がけています!

 

さて、園庭に目を向けてみるとひまわりと朝顔がとても大きく成長してきたのがわかります。

が、、、しかし、、、、幼稚園も残すところあと5日、、、、、、。

園児全員に満開のお花たちを見せようと、毎日の水やりを一生懸命やってきましたが、

未だに咲く気配がありません!!!!  成長はしているのに(>_<)

このままでは綺麗に咲いたひまわりたちを子どもたちに見せてあげることができない。

きっと8月には満開に咲いてくれると思います。ぜひこのブログを読んでいただいた方の中で、

幼稚園の近くを通ることがある方は、園庭に目を向けてみてください。

きっと美しい姿をみせてくれると思います。

 


 

先日、アサガオのつぼみがないかと探していたところ、

一緒の探していた子供がゴーヤの赤ちゃんを見つけました。

小さいのにはまだ下に花が付いていました。

良く探してみると2つ見つけることが出来ました。

 

さて、7月20日に行われる「白菊幼稚園夏祭り」に向け、子どもたちと一緒に盆踊りの練習を行いました。

年少さんにとっては初めての夏祭り、年中にとっては2回目、年長さんにとっては在園最後の夏祭りです。

盆踊りをみてもさすが!!!年長さんが一番上手に踊ることが出来ていました。

そして、中には踊りがまだ良くわからない年少さんに、優しく教えてあげている風景も見ることができました。

白菊幼稚園では学年に関係なく、全員が仲良く、助け合いながら成長していく事を目標に指導に当たっています。

何気ない活動の中に、子どもたちがしっかりと成長している姿を見ることができ、とても嬉しく思いました☆

 

ハグロトンボが遊びに来てくれました。

Have a nice weekends!!!

ともきT

 

 

 

 

 

 

今朝は昨日までの日差しは無く曇りの天気、気持ちよく過ごせそうです。

一日保育最後の日、年中・少クラスさんはセントラルでスイミング。

年長さんはかたくり粉を大量い使ったあそびをするそうです。

さて、いよいよ、夏の必需品の最後に紹介するのは

年少クラスの製作です。何日もかけて少しずつ作成しました。

まずは、丸いくて厚い工作用紙に赤い色の手形をスタンプします。

夏の海にいる生物ですね。

並べると、手の大きさで1人ひとり違う生物になるようです。

もうお分かりですね。そう、「カニさん」です。

お目々をクレヨンで描いて貝殻を付けました。

また、違う日には、自分で細かくちぎった青色の折り紙をたくさんつくりました。

そして、同じ大きさの丸い工作用紙にのりを付けていきます。

でも、丸い画用紙の端っこだけを丁寧にのり付けします。

そして、青く細かい折り紙を少しずつたくさんのりつけしていきました。

年少さんには、根気のいる作業ですが、みんな一生懸命に頑張りましたね。

そして、昨日、他のパーツを貼り付けると…..

かわいいペンギンとかにさんになりました。

Japanese Fan.

夏の必需品 特集も最終回

「うちわ」の完成です。

ちなみに、団扇(うちわ)は英語でも

「uchiwa」です。Japanese fan は当て字のようです。

英単語で当てはまる単語が無いようです。

でも、日本らしくていいですね♫

豆腐と一緒です。

夏のお祭りに大活躍しそうです。

 

BY P.



今週の月曜日、年中クラスのみんなは、普段、口にしている物を工夫してあそびました!!

人間には必ず必要な「しお」

サラダ、炒め物など何んにでも相性が良い「サラダ油」

そして、パン、うどん、ピザ、ケーキ、お好み焼き、天ぷら、

と子どもたちも大好きな食ベ物に変身する「小麦粉」

これらを、上手に使い分けて「小麦粘土」の製作に挑戦しました。

まずは、ボールに入れられた小麦粉にごく少量のお水を足していきます。


手を使い少しずつ混ぜ合わせ、「よいしょ よいしょ」の掛け声と共に力を入れて混ぜ合わせます。

でも、まだまだうまく出来ません。固すぎたり、柔らかすぎたり。

少しずつ先生が水と小麦粉を調製しながら仕上げていきます。

なんだか、お泊まり保育で行う、手打ちうどんのうどん玉を作っているようでした。

来年のに向かっての良い練習が出来たようですね!!

お次は、手に少量のサラダ油を注ぎ、手のひらいっぱいに馴染ませて

小麦粉のおだんごにまんべんなく混ぜていきます。

すると、どうでしょう? ベタベタお手の指先にひっついて離れなかった小麦粉が、

すっかり無くなってきました。それと同時にの小麦玉が まるで、つきたて

の「おもち」のようにのびーる、のびる。

 

自分の小麦粘土だけでは無く、お友だちの粘土を触って見ると….

自分の粘土と感触の違いに、「やわらかー」「おもちみたい」

など水、小麦粉、塩、油の分量で出来上がりの違いに気づいたようです。

いよいよ色づけになりました。こちらは、オレンジと黄色の絵の具。

なんだか、「目玉焼き」と盛り上がりました。

包んで、包んでよく混ぜて。何回も繰り返し。

綺麗な色の小麦粘土ができあがりました!

そして、いよいよ遊びの時間。

いろいろな形を作っていましね。

「う〇ち」だそうです。

綺麗な桜餅ですかね。

この後は、半分を色を混ぜ合わせて違う色を作りました。

今日も猛暑!! 十分留意して元気に活動していきます。

 

BY P.

先週の年中クラスさんに続き、夏のマストアイテム年長クラス編を紹介します。

今回は絵の具とクレヨンを使います。前回の「花火」の製作で使ったばかりなので、自分の発想をフルに発揮して臨みます。

まずは先生からの説明を良く聞いて、、、

コーヒーフィルターに色つけをしていきます。

赤、青、緑、黄の色を使う子どもたちが多いようです♪

夏で RED YELLOE GREEN BLUE といえば?

絵の具を薄く溶いて色つけです。グラデーションになるように。

こちらのクラスは絵の具をコーヒーフィルターに塗ったあと、水をたくさん含ませた筆で伸ばして滲ませて

グラデーションをしてきます。

 

良い感じに仕上がってます。

お次は丸い厚画用紙に青の色づけ!!

海の色の違いが自然界と同じで、こちらも1人ひとり違っていいですね♫

なんと、海の中!!

そして、美味しそうに? 色づけされたコーフィーフィルターと涼しげな器の数々。

夏のお祭りに欠かせない、かき氷になりました。

 

By P.

週が明け、今日は夏の日差しが朝から痛いほどに感じられました。

こんな暑い日には、スイミングが最高ですね!!

みんなでバスでセントラルに向かいます。

運転手さんに、ご挨拶をしっかりとして乗り込みます。

 

お昼前まで十分に楽しんできたようです。ちょうど今日は参観日でした!!

お給食の時間に子どもたちにプールのお話を聞いてみると、

「たのしいー」「気持ちいー」「さいこうー」などの言葉と共に「水の中で目あけられるんだからね!」

「水の中で人が動いているのがわかるんだよー!」お話ししてくれました。

これから夏休みになると、プールや海水浴などに行く機会が増えると思いますが、プールと海の違いや、そこで暮らす生物の違いも楽しんで欲しい思います。

 

By P.

 

 

 


今日は午後になり肌寒く感じられた日でした。

そんな中でも子どもたちは教室内で元気に活動しています。

年中組さん☆では、折り紙を使い製作を始めました。先日お知らせした製作の始まりです。クヌギにいる生物です。

黒板を使い先生が折り方を説明を良く聞き製作の始まりです。見本はピンク? ですがホントは茶色です。

 

丁寧に慎重に難しい所は教えあって、折り進めます。

出来たのはカブトムシではなく、クワガタとセミでした。子どもたちにさりげなくセミの種類を聞いたところ

「あぶらぜみ」と即答でした。私はまだセミの声を今年は聞いていませんが、皆様はお聞きになりましたか?

来週からまた暑さが戻るようなのでセミさんも土の中から出てくるような気がします。来週はホントに虫取りに行ってきます。

捕まるかはお楽しみに!!

出来上がったクワガタとセミは木の幹で休ませてあげました。

 

さて、この製作は何になるのでしょう? [Japanese round fan.]

出来上がりはお持ち帰りするので楽しみにしていてください。

年少・長クラスも同様の製作をしています。その様子は来週にしますね!!

 

 

さて、今週も早くも金曜日、今年も海の日の連休があるので1学期終了まであと登園日は8日となりました。

今日は振り続く雨により気象庁より異例の大雨土砂災害警報がだされており、日本全国で豪雨による災害が報道されています。

幸いにも東京、千葉県、そして埼玉県には現在とところ警報・避難勧告などは出されていませんが、今後も注意をしていただけたらと思います。

被災された皆様には一日も速く平穏な生活に戻れるようお祈りしています。

By P.

 

夏休みに向けて1学期も残すところあと日になりました。

幼稚園では1学期の締めくくりとして保護者面談も始りました!

 

白菊幼稚園では創立以来、子どもたちの安心安全を確保するために

幼稚園バスの安全運転を心がけてきました。

そんな取り組みが警察に評価され、先日白菊幼稚園は

安全運転管理者協会表彰式に招待されました。

表彰式では岩槻区長を始め、岩槻警察署署長など

岩槻区を代表する方たちに囲まれながら、表彰状をいただくことができました。

 

 

白菊幼稚園は今に満足することなく、これからも子どもたちの安全を第一に考えた運転を心がけていきたいと思います。

 

 

さて、話は変わって

4月より幼稚園のバス運転やお手伝いをしているともき先生が、

幼児体育指導者検定に合格し、正式に体育の指導を行う事ができるようになりました。

白菊幼稚園では子どもたちの運動の可能性を信じて、跳び箱や鉄棒など

様々な運動科目にも取り組んできました。

これからは先生たち協力のもと、子どもたちには

もっともっと楽しく、そして難しい競技にも取り組んでいって欲しいですね。

皆さんは7月と聞いて何を思い浮かべますか?

・夏休み

・暑い

・海水浴

そして、、、、、七夕!!!!!!!

夏にはたくさんの行事が目白押しですよね。

子どもたちにとっては夏休みに入ることもあり、待ち遠しい月でもあります。

そんな中昨日は年長クラスの七夕参観がありました☆

みんなが楽しみにしていた七夕参観です!!

というのも、年長さんは6月にプラネタリウム見学で夏の大三角形や織り姫彦星について

お勉強をしたばっかりだったからです。

子どもたちはその時の事を鮮明に覚えているようで、朝から「はくちょう座は~」などとお話をしていました。

もちろん私も子どもたちに簡単なクイズを出してみましたが、見事に全問正解してくれました。

ここで簡単な七夕クイズを出したいと思います!

第一問

七夕といえば短冊に願い事を書くことが定番ですが、実はあの短冊の願いを叶えてくれるのは織り姫様で、

私たちは織り姫様に向けて願い事を書いている。 〇か☓か?

 

第二問

「たなばた」とはもともと何のことでしょうか?

 

第三問

短冊などは「笹の木」に飾りますが、それはなぜ?

 

答えはブログの最後で発表したいと思います。

 

 

さて、いよいよ七夕参観が始まりました。

 

まずはずっと練習していたお歌を歌います!

みんな大きな声で上手に歌うことが出来ました。

 

次は七夕製作です。

年長さんにもなると難易度が高い制作物がたくさんあります。

保護者様と協力しながら上手に作ることは出来るのでしょうか??

まずは先生の説明をよーーーーーく聞いて!!

 

製作スタートです!

七夕の飾り付けには全て意味があります

例えば提灯は「心を明るく照らしてくれますように」

輪飾りは「みんなの夢が繋がりますように」

私たちが何気なく目にしている七夕飾りも、13種類の飾り付け全てに意味があるので

調べてみると新しい発見があってとても面白いですね。

 

 

子どもたちは先生のお手本を見ながら、ちょきちょき、ぺたぺた!

みんな器用にどんどん飾りを作っていきます♪

 

先生~スイカができたよ~♫

 

飾り付けが全部完成したら、いよいよ短冊に願い事を書いていきます。

年長さんは絶賛ひらがな練習中なので、自分の字で一生懸命お願い事を書き込んで行きます。

ちょびっとだけひらがなシートを見たことはここだけの内緒です♫

 

子どもたちに「どんな願い事かいたのー?」と聞くと、

照れくさそうにする子や元気に「〇〇レンジャーになるー」という子、

「警察官になりたいんだー」という子!

子供の数だけたくさんの願い事がありました♬

 

そして最後は笹の葉に飾り付けです☆

みんな思い思いの場所にかわいく飾り付けをする事ができました。

 

子どもたちの願い事が叶うといいですね♫

皆さんも是非7月7日は短冊にお願い事を書いてみてください!

 

 

 

さて七夕クイズの正解発表です。

 

第一問  正解は ☓

実は短冊に願い事を書くのは織り姫様、彦星様ともに関係がないんです。

もともとは当時の人たちの字の練習のためだったのです。それが現代になるにつれ徐々に願い事を書くということに変化していき、今の七夕行事の形になりました

 

第二問  正解は 織り機

着物を織る機械のことを「たなばた」と言います。

「たなばた」は「棚機」とも書きます。昔は器用で着物でも何でも縫ったものだよ~という方も多いのではないでしょうか(^^)

 

第三問  正解は 厄除けのため

笹や竹は神聖なものとされており、葉に殺菌作用も含まれているので厄除けになるとされていました。

 

皆さん何問正解できたでしょうか?

ぜひお家でもお子様と七夕クイズをやってみてください☆

 

ともきT

今日は、昨日までの猛暑から梅雨に逆戻りしたような天気になってきました。先ほどから雨も降り出し今週はお日様が顔をだしてはくれないようですね。せめて、7日の夜だけは晴れてくれると良いのですが!

七夕参観も今日が最終日、年少クラスが飾り付けをする予定です。

さて、参観の様子は後日お知らせしますが、今日は各クラスの製作を紹介しますね。

先生方が考えてくれたのは、以前子どもたちが園庭に種を植えたひまわりとアサガオの製作です。まだまだ花は咲いてはいませんが子どもたちは想像力を発揮してくれました。

まずは年中クラスの「ひまわり」の製作です。

折り紙で作ったひまわりとアイスクリーム。自分の背丈ほどある大きなひまわり。アイスを持った子どもたちの笑顔が素敵です。

年中組さんは「ひまわりの製作の前に「くらげ」製作をしたことをお伝えしましたが、今は元気に海の中でみんな楽しく過ごしています。

次は、年少クラスの製作「アサガオ」です。実はこれ、お気づきかもしれませんが、コーヒー好きな私の愛用のドリップフィルターです。ちょうど良い具合に絵の具がにじんであざやかですね。アサガオもまだ残念ながら咲いてはいませんが、子どもたちには自分の作成した「アサガオとそっくりな朝顔を見つけ出して欲しいと思います!

 

最後は、年長クラスの製作です。年長さんも「ひまわり」を作ってくれました。年長さんは、金の折り紙をたたんで切り込みを入れて世界に一つの自分だけの輝くひまわりになりました。

教室の壁には、「花火と浴衣」片方には、綺麗に輝く「ひまわり」楽しい夏気分満載です。

年中さんは、今日は違う夏の製作をするようです。これも夏にしか出会うことが出来ない物です。子どもたちには是非本物を見せてあげたいと思います。晴れた日の夜中にクヌギ林にでも行ってきます!!!!

By P.