しらぎく幼稚園-埼玉県さいたま市岩槻区

白菊幼稚園-ブログ

幼稚園の紹介

園児との生活の中で愛情を持って一人ひとりの発達段階や個性に応じた適切な指導、援助をし、園児一人ひとりの素晴らしい可能性を伸ばし、育てるような教育を心掛けています。

子どもと共に遊び、共に学び、共に喜び、共に食べる「子どもと共に共感しあえる」そこに幼児教育の基本があると思います。

庭の広さや、周りの物的な環境ばかりではなく、先生が一人ひとりを良く知り、子どもと信頼関係で結ばれ、園生活が自分の家、家族と一緒にいるような雰囲気である事が子どもにとって一番の環境です。

幼児期にしっかりとした土台を作ることが大切です。生活習慣というものは良くも悪くもいったん身につくと、なかなか変えられないものです。子どもに良い習慣をつけるには、周りの人たちの協力が必要です。園では家庭のお子様の良い面をさらに伸ばし、協力をして適切な指導をしていきます。

沿革

本園は、昭和31年創立以来、園名の『白菊』のような、心身共々強く、たくましく、心美しい、情操豊かな人間育成を建学の精神に、地域の皆様の温かいご支援のもと、開園55周年を迎えることができました。

  • 昭和43年 全日本私立幼稚園協会より『教育内容優良園』として、表彰される。
  • 昭和55年 オーストラリア駐日大使夫妻が本園の教育内容を視察にご来園。
  • 昭和58年 日比谷公会堂にて、世界子ども音楽会に参加し、国際交流をはかる。
  • 昭和62年 学校安全教育活動優良校として埼玉県教育委員会より表彰される。
  • 平成10年 多年にわたる青少年赤十字活動が認められ、埼玉県知事より表彰される。